宮崎大学にてキャリア学習の授業

宮崎大学農学部の学生(2年生)のキャリア学習に参加

宮崎大学の農学部2年生に地元の食品加工メーカーとして1コマ授業をさせて頂きました。
キャリア学習ということもあり、味噌や醤油の製造方法ではなく「宮崎の中小企業」としてのお話をさせて頂きました。

嬉しかったことが
「昨今の発酵食品ブーム、健康ブームを受けて発酵食品メーカーで働くことは面白そう」
「味噌や醤油は知っているけど、作り方などわからないからこそ働いてみたい、面白そう」
「九州の食文化が違っていることに驚いた」

など、業界について興味を持っていてくれたことでした。

現在の早川しょうゆみそは世代交代?が職人さんの中で起こりました。
安心して次世代を任せられるようになったと判断して大先輩の方々が退職されました。

今の製造部は平均年齢が34歳です。
時たま、大先輩が様子を見にきてくれたり連絡してくれたりしてくれるのがとても嬉しいです。

これから新卒を含め、多くの若い世代の力にも頼らないといけない時が来ると期待しています!
そんなときに

「働きたい会社が宮崎県の早川しょうゆみそ」

と言われるように私たちも現在、頑張っていきたいと思います!
そう思える1コマでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA